看護部

私たちがつくる看護の未来は患者さんの笑顔です。
高齢者医療の伝統を守りつつ、時代を先取りした理想の看護をめざします。

ご挨拶

看護部長より

当院には、様々な病院や福祉施設で働いた経験を持つ経験豊かな看護師や、介護福祉士が大勢います。
高齢化が超スピードで進んでいく中、1人ひとりの仕事の経験や人生経験を生かしながら、ご高齢の患者さんの思いを受け止め、最善の看護を提供することで自分自身も仕事の喜びを感じることが出来ると信じています。
私たちの目指す看護が患者さんの笑顔であふれるような、そんな看護を一緒にめざしませんか。

浴風会病院看護部の「めざす看護」

患者さんの尊厳を守り人生の先輩として尊重し、
優しく思いやりのある看護をめざします。

看護部の方針

  1. 1.患者さん本位の看護・介護を実践します
  2. 2.安全・安心な療養環境を提供します
  3. 3.高齢者看護の専門性を発揮できる人材を育成します

平成28年度看護部目標

  1. 1.根拠に基づいた看護・介護の実践
  2. 2.安全な看護・介護の実践
  3. 3.病院経営に参画する
  4. 4.外部評価受審の準備体制づくり
デイルームの様子

カンファレンス

看護部概要

浴風会病院では患者さん一人ひとりを大切にした看護を提供します

看護体制

  • ・看護体制:固定チームナーシング
  • ・勤務体制:二交代制
  • 日勤9:00~17:30 夜勤 17:00~9:30
  • ※基本は7時間30分勤務(他に1時間の休憩)
  • ※その他 早出、遅出勤務有
スタッフステーションの様子

スタッフステーション

病棟などのご紹介

  病棟 病床区分 病床数 看護体制 看護補助体制 病棟等の特徴
5階 5A病棟 療養病棟
(入院基本料1)
50 20:1 20:1 長期療養者で、常時医学的管理が必要な、医療区分2・3に該当する患者さんが8割以上の病棟です。
在宅復帰強化を目指しています。
※認知症合併症対応病床 うち10~18
5B病棟 療養病棟
(入院基本料1)
50 20:1 20:1 長期療養者で、常時医学的管理が必要な、医療区分2・3に該当する患者さんが8割以上の病棟です。
在宅復帰強化を目指しています。
家族控室(1室)
4階 4A病棟 地域包括ケア病棟 50 13:1 25:1 在宅患者さんの急変時のうけ入れの外、急性期治療を終えた患者さんに継続的な治療・リハビリなどを行い在宅復帰を支援する病棟です。
※認知症合併症対応病床 うち10~18
4B病棟 地域包括ケア病棟 50 13:1 25:1 在宅患者さんの急変時のうけ入れの外、急性期治療を終えた患者さんに継続的な治療・リハビリなどを行い在宅復帰を支援する病棟です。
家族控室(1室)
3階 3A病棟 回復リハビリ病床 50 15:1 30:1 脳血管疾患や大腿骨骨折などの急性期治療が終了し、全身状態が安定した患者さんの在宅復帰を目指して集中的にリハビリを行うことが出来る病棟です。
1階 外来
地下一階 手術室 外来兼務 手術は眼科白内障患者さん対象です。

入院患者さんの主な疾患

  1. 1、脳血管障害(脳梗塞・脳出血等)
  2. 2、肺炎
  3. 3、気管支炎
  4. 4、心不全
  5. 5、高血圧
  6. 6、糖尿病
  7. 7、パーキンソン病
  8. 8、アルツハイマー型認知症等

高齢者特有の看護が基礎から学べます

教育理念 「専門職業人として自立できる人材を育成」

浴風会病院の教育体制

教育の基本方針

  1. 高齢者の尊厳を尊重し、患者さんへの個別的な看護・介護を実践できる職員を育成する。
  2. 職員一人ひとりが主体性を持って自己能力を開発できる環境を提供する。
  3. 臨床看護実践能力向上に必要な知識・技術・態度に関する教育の機会を提供する。
  4. 個々人の学びをチーム・病棟・看護部全体に活かすことのできる機会を提供する。
kangobuKyoiku

実習の受け入れ実績(平成26年度)

  1. 東京医科歯科大学 老年看護学実習
  2. 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科(博士後期課程 自己研究)

専門・認定看護師からのメッセージ

私たちが皆さんをサポートします

認知症看護認定看護師 白川 真干

kangobuSirakawa

認知症のある人がその人らしく過ごせるよう、看護職・介護職みんなで知恵を出し合い、その人にあった看護を考えていきましょう。そして患者さんやご家族が笑顔になれるよう一緒に援助していきましょう。

認知症ケア指導管理士 河西 真二

kangobukasai

キャラバンメイトとしても、病院や地域で認知症介護の向上に努めています。

皮膚・排泄ケア認定看護師 松下 真由子

kangobumatushita

患者さん一人ひとりが、最後までその人らしくいられる最善のスキンケアを提供しましょう。

認定看護師2名が活躍中です

福利・厚生

採用情報ページにてご確認ください。